サイトマップ

わかりやすい乳児湿疹ガイド赤ちゃんの湿疹ケア実践レポート!
まずはお風呂に入る準備から

まずはお風呂に入る準備から

赤ちゃんの乳児湿疹ケアのため、正しいお風呂の入れ方&保湿方法をレクチャー!

今回は5ヶ月になる男の子・優くんと、そのママにお手伝いいただいて、わかりやすくレポートしていきます。まずはお風呂に入る準備から。

赤ちゃんをお風呂に入れるための準備をしよう

赤ちゃんは1日1回、お風呂に入れてあげるのが理想的。夏場のよく汗をかく時期には2回、赤ちゃんやお母さんの体調がすぐれないときは、無理に入浴をしなくてもOKなど、調整は可能です。お互いにストレスを溜めないことの方が重要です。

入浴前に準備をしておくこと

入浴後、素早くケアをしてあげるためにも、事前に着替えやバスタオルも先に用意しておいてください。また、お風呂が苦手な赤ちゃんのために、お気に入りのオモチャも一緒だとベストです。

お風呂~保湿ケアまで必要なものを準備

赤ちゃんのお世話をするスペースですが、柔らかなバスマットの上に、清潔なタオルを敷くのがオススメ。バスタオルだけよりも、床の温度や硬さが気にならないので、赤ちゃんも快適です。

また、浴室内との気温差ができないよう、室温を整えるのも忘れないでくださいね。服を脱がすときも、先にママが服を脱いでから、赤ちゃんを脱がすようにしましょう。

お洋服を脱がせたら

洗いやすいようにしっかりと固定してください赤ちゃんの体を洗うときは、しっかりと体を固定できる体勢にします。

お風呂用の椅子や、スポンジマットに寝かせて洗うのがオススメ。

ですが、膝の上にのせ、赤ちゃんの足でママの腰を挟むように安定させる方法でも大丈夫です。

背中を洗うときなどは、そちらの方が楽ですので、いろいろな方法を試してください。

そして赤ちゃんの体を洗う際には、専用のボディソープを使用しましょう。

今回使用したのは、99%以上が自然由来の成分でつくられた、アロベビーベビーソープです。

香料、着色料、アルコール、合成ポリマー、シリコン、鉱物油、石油系界面活性剤、パラベンはすべて無添加のため、乳児湿疹がでているお肌でも、安心してしようすることができます。

アロベビーのパッケージ危険な成分は一切含まれていません

優しいたっぷりの泡で洗いましょう赤ちゃんはたくさんの泡で包み込むように洗うのが正しい方法です。

ですので、泡立てネットなどを使用して泡立てをする必要があります。

アロベビーベビーソープのように、最初から泡の状態ででてくるタイプのボディソープは、赤ちゃんを待たせる必要がないため、オススメです。

片手でプッシュしても倒れないような、安定感のあるケースを選ぶのも重要ですよ。

 

赤ちゃんの正しい身体の洗い方をチェック≫≫

pagetop